ポエム
[TOP]
雨。

冷たい雨が
少しずつ地面を濡らしていく


厚い雲が
全部隠して見えなくする

いつの間にか
外は薄暗い

届かなくなった太陽の光
貴方は今どこにいますか?

何が私をそうさせる
降り続く雨
傘も持たず
家の外
冷たい雨
私は今、濡れネズミ



いつの間にか
私の頬を流れ落ちる


晴れ間も見えず
すべてを届かぬものにする

一歩先も
見えない私は闇の中

消えた太陽の光
貴方は今、どこにいますか……?

何が私をそうさせた
止まない雨に
心を冷やす
家の外
冷たい心
私の心は空のよう


身を濡らす雫
それが何かに遮られ
届かなくなる
私は今、独りきり?

見上げた空
紺色の傘
「どうかした?」
何気無いその言葉
私の心は解けていく


何かが私をそうさせたんだ
止まない雨に
心を冷やして
頬を濡らした
心の雨は今止んだ

一歩先も
見えないそれは過去のこと
一寸の光
差し込む先には



まだ降り続け
空間を裂く、雨の音


今だに分厚い雲が
全てを隠して暗くする

一歩先しか
見えないけれど

貴方は今、ここにいる
14/10/23 22:45更新 / 美鈴*

■作者メッセージ
塾で勉強してたらふと思い付いたので
自習室でメモしていたもの。

…私、何やってんだろ。

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c