ポエム
[TOP]
悲しい笑顔
笑ってみた
「もう 大丈夫。」って
心配する友達の前で
笑顔を見せた


忘れられると思った
私の 一方的な片想い
時間がたてば
きっと、いい思い出に変わる


そして
いつもの帰り道・・・
懐かしい香りに
足が止まる

・・・この花が香る季節
・・・蘇る記憶


ーあの日
偶然見つけた
君の姿

声をかけ 歩く
ふたりの時間

その時から
そう、
私は君に
恋をしたんだ・・・



ツライ事ばかりだった
うまくいかない事だらけで

それでも君を 見つめてきた
それでも君を あきらめなかった

好きな気持ちは
止められなかった

どうしても、どうしても、
君じゃなきゃ
だめだったから・・・!


けれど、
すべてはもう 終わった事。

君はもう
行ってしまった・・・

私の涙も、もう
流れることに 疲れたみたい


もし 君も今
この香りに気付いていたら

どうか 私を
思い出して

そしたら本当に
笑える気がする・・・
15/09/28 21:06更新 / AIKA

TOP | RSS | 感想

読者モデルオーディション★新人大募集!!

まろやか投稿小説 Ver1.53c