ポエム
[TOP]
慣れても、それでも。
慣れたくなかった心の寒さに
慣れていく自分を見るのは、悲しかった

だんだん
寒いのを寒いと
寂しいのを寂しいと
感じられなくなってきて

暖かさが
懐かしいとも
欲しいとも
あまり思わなくなってきて

それなのに
たまにとてつもなく独りに思えてくるのは
なんでなんだろう

やっぱり
心のどこかで
まだ君の存在を欲している証拠だろうか

わからない
わからないや
自分のことも
なにもかも

上下左右
なにもかもわからなくなって

あぁ、今日も私は
また沈んでいくんだな……
14/09/13 12:15更新 / 美鈴*

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c