ポエム
[TOP]
君と過ごした時間
君と出会った一年前。
君はとても優しくて面白くて。

とてもいい人だなって思った。

他人とあまり仲良くなれない私でも。
君とだったら仲良く接することができた。


君と私の初めてのステージは
君が伴奏、私が歌だった

君には私の声なんて聞こえてないはずなのに
「良かったよ」って言ってくれた


二人とも楽器を吹いた初めてのステージは
夏祭りだったね。

全然吹けなかったのに。
「上手かったよ!」って言ってくれたね。
とても嬉しかった。

君のソロは優しい音色で
とてもかっこよくて
なんか感動しちゃったな…。


それから何回も発表を重ねていくうちに…
君は私の中での憧れになってた。

それと同時に…
君を好きにもなっていたんだ。


三年生の引退式。
先輩達がいなくなって少し不安だった私を
君は元気付けてくれたね

全部、覚えてるよ。


私が君に告白したとき
君はどんな気持ちだっただろう?
きっと…びっくりしたんじゃないかな?

今まで、好きですよーみたいな態度なんて
とって無かったから。
頑張って、隠そうとしてたから。

そして、私は君に避けられるようになって。
とても寂しかった。

自分のせいなんだって、自分を責め続けた。

それも、今となってはいい思い出。


君と私ともう一人で吹いた、
ホルン三重奏。

三人だけだったからとても緊張して。
ミスを連発した。
落ち込んでる私を、君は慰めてくれた。
「まだ次がある」そう言ってくれた。


私にも初めての後輩ができて。
君は3年生になった。

君と私
二人の時間は減っちゃったね。
少し淋しいな。

後輩に色々教えていたら。
去年の君の大変さを知った。

何も分かってない後輩に教えたりアドバイスしたり…
時にはそんな後輩にからかわれたり…

だから、君が引退したら。
私は君に、「お疲れさまでした」って言うつもり。


あと、100日も無い。
2、3ヶ月したら…。

もう、私を励ましてくれる君は、居なくなる。

それまでに、君と私で。
いくつ思い出を作れるかな?

あと何回笑い合えるかな?

あと何回話せるかな?

あと何時間、君といられるかな?



…君と過ごした時間。
君との想い出。

全て私の、宝物です。
13/05/18 11:10更新 / 美鈴*

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c