ポエム
[TOP]
すれちがう
あ…………

君だ。
君がいる。
こんなに近くを、歩いてる。

声をかけようと思った。
けど声を出す前に。
ふと思った。

何かが、違うんだ。

君は君のようで
私の思う君じゃなかった。

それを知ることが
知らずのうちに
怖くなっていたのかもしれない。

好きだって気持ちは変わらないのに
何か欠けてしまったような、
そんな感覚。


私たちは、
目を合わせることもなく、

すれちがった。
14/08/20 22:51更新 / 美鈴*

■作者メッセージ
今朝、駅で見かけたんですけども
友達に面白半分で止められてしまったので
声をかけることすらできませんでした。
…っていうのが事実です。はい。

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c