ポエム
[TOP]
悪夢。
悪い夢を見た

最初から夢だとなんとなく分かっていた
私は友達と買い物をしていて
なぜかそこで君と会った

君の隣には
知らない女の子がいた

私は恐る恐る聞いてみたんだ
君は申し訳なさそうに答えた

「ごめん」って

涙が溢れて止まらなかった
それは悲しい夢でも
飛び起きた現実でも
同じだった

泣いてたのは
寂しかったからじゃない
怖かったから

いつかあんな日が来ることが
そして

これでやっと
諦められると

夢の中で少しほっとした自分の心が

怖くて怖くて仕方がなかった…
14/06/07 01:13更新 / 美鈴*

■作者メッセージ
あぁ…
最近不調だな、とか思ってたらこれです。
もうなんなんだろう…

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c