ポエム
[TOP]
この関係が…
久しぶりだね
君とこうして話すのは。

寂しかったよ
君がいない間ずっと。

心の中でずっと
君が来ることを願ってた。

だから今日
君が来てくれてとても嬉しかったよ。


告白なんて
できるわけなかった。

今日が最後かもって
みんなも私も思ってた。

けれど想いを伝えて
関係が壊れるのは嫌だから…。

例え君の答えが「Yes」でも
今の関係を変えたくなかったから…。


今の私たちの関係
実はあまり嫌いじゃないんだ。

確かにいつも
会えなくて寂しかったり。

ただの友達として
接することもできないけれど。

ひとつ歳が違う
だから私たちは出逢えたんだ。

いつまでも他人行儀
それは仕方がないけれど。

後輩として
君に甘えることもできた。

先輩として
君が慰めてくれることもあった。

先輩と後輩だから
ずっと一緒にいられた。


もし歳が同じなら
私たちは出逢っていたかな。

君と私が
仲良くなるなんてことあったかな。

そもそも
話すことも無かったかもね。

君と同じ部活に
なっていたかもわからないし。

なったところで
仲良くなるとも限らない。

男子が嫌いな
私はきっとそれはできない。

私が今と同じ気持ちを
抱いていたとも限らない。

きっとこの二年間
今より輝いてなかったかな。

先輩と後輩だから
今までやってこれたって私は知ってる。

だから私は
告白しようと思わない。

告白なんて
しても無駄って分かってる。

きっと君のこと
笑って逃げるに違いない。

それに私は
今のままでいるのがいいんだ。


会えない日もある。

寂しい日もある。

忘れられないよう
広いネットの世界で
君と話をする時もある。

すぐ終わってもいい。

君から返信が来なくてもいい。

それでも私の気持ちは
きっと変わらないって
私は分かってるから。

君とのこの関係も
変わることはないけれど。

離れてしまえば
また追いかければいいから。
14/06/01 22:35更新 / 美鈴*

■作者メッセージ
意味不明にぐたぐだと続いてしまいました…

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c