ポエム
[TOP]
9月10日
君は
覚えていないでしょう?

今日は記念日。

君が
初めてメールをくれた日。


信じられなかった

ずっと年上の私を
君が受け入れてくれた

こんなに幸せなことは
他にないと思った


けれど・・・

あの頃の
優しかった君は
もう
ここには居ない


想っていることに
変わりはないのに

うまく 伝わらなくて

心が
見えなくなって

いつしか ふたりに
笑顔が
なくなってしまった・・・


・・・ごめんね
きっと私が
子供だった

大好きな君を
苦しめていた・・・



今頃 君は
どうしているかな

私のこと
思い出すことはある?


もしも もう一度
君がメールを
開いてくれるなら

ただ一言だけ
言わせて欲しいの


「ありがとう
君に逢えて
幸せだった」
15/09/10 23:57更新 / AIKA

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c