ポエム
[TOP]
さびしさ。
最近、さびしさというものを覚えた。


覚えた、というのは初めて感じたってこと。


これまでさびしさを感じたことのなかった私にとっては、


何かが変わってしまったのだろうか。


そう思いたくなる。




さびしさを感じないことは、


ちょっとだけ人生経験が薄い、ということなのだろう。


それに従えば


私はちょっとだけ人生経験が並になった、


そういうことだ。


それにしても…


あなたに構ってもらえないだけで


こう思ってしまうんだね…


せめて


たまには


私に構ってほしいな。
13/11/04 09:54更新 / 紅色ここあ

■作者メッセージ
前半部分が趣旨に合っていないように思います。。。
(作者は自分なのに…)
ちなみに人生経験が薄いというのは自分のことです。

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c