ポエム
[TOP]
もぅ、疲れた。
ねぇ、もう疲れちゃったよ。

君に心配かけないようにって
頑張ってきたけれど…



君が側にいたときは

頑張ることが楽しかったよ
空回りしててもいいから

ともかく頑張りたくて

君に誉めて貰えば
とても嬉しくなって

そしてもっと頑張れた。


空回りし過ぎて
目を回してしまっても

君は黙ってそばにいてくれて
時には励ましてくれて。

心配してくれたり
優しい言葉をかけてくれたりした。



けど、今は。

もう回り疲れちゃったよ。

頑張ることなんて
もうしたくないって思うのは

私のそばに君がいないからかな。

例え誰かが
君のような暖かさを分けてくれても

もう、前のようにはいかないって

そんな気がするんだ。



なんとかふらふらと回り出して

ふと、思い出すのは。

いつも、そばにいてくれた、君のこと。
14/03/28 23:36更新 / 美鈴*

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c