ポエム
[TOP]
君の傷

   ごめんね

いつから軽い言葉になってたんだろう。

   ありがとぅ

いつから言えなくなってしまったんだろう。

君が居ることが当たり前で、甘えてた。

君は、優しいからいつも笑顔だったね。

「いいょ。大丈夫!」

いつも、そればっかりでさぁ。。。

だから、私は甘えたくなくて、これ以上傷つけたくなくて、

さよなら

を、告げた。

でも、やっぱり、

ありがとう

を伝えたくて、

君の家に行っても

あの場所へ行っても

君をどんなに私が想っても

君にはもぅ二度と会えない。

私が、さよならを告げたことで、

君の傷を深めてしまった。

そして、、、





私が思ったより君の傷は深かった。
13/03/13 06:08更新 / sara

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c