ポエム
[TOP]
愛しています

私はあなたが好きでした

でも、私はあなたに別れをつげました

貴方は黙ってさっていきました

私はそれから気づきました

あなたのことが本気で大好きだったことに

失ってから気づきました。

出来る事なら大好きな君にもう一度・・・

叶わない、願いですね。



貴方が事故にあったと、私は知りました

私はいったいなにが起こったかわかりませんでした

大丈夫と言い聞かせているのに

頭は良くないことばかり考えている

涙も出ませんでした



しばらくしてあなたが目を覚ましました

あなたは私に言いました

 『事故にあったとき、死にそうになった時

  ずっと君の事考えてた

  俺、守るとか言ってなんも出来なかった

  ごめんな。事故るとかダサいよな

  でも、まだ俺は君が好きだ

  大好きだ 愛してる

  こんな俺だけど

  よかったら、俺の所に戻ってきて?

               愛してる』




私は泣いていました

ただ、ずっと前だけを見て

涙だけが出てきて、本当に嬉しかった

あなたが事故って聞いたとき、頭が痛くなって

なにがおきたのかわからなくて、本当に辛かった

でも、あなたは私に言ってくれた。

私でいいの?

私からあなたの手を離したのに

まだ、私を好きだと言ってくれるの?

あなたの周りには、可愛い子がたくさんいるのに

私を選んでくれるの?

私が泣いていったとき

あなたは「君がいいんだ」

事故で体が動かないはずなのに

私を抱きしめてくれた

本当にただ泣くばかりで

嬉しくて  嬉しくて

私も抱きしめていた

本当に本当に

愛しています

13/02/10 13:36更新 / 雅*

■作者メッセージ
私の体験です^^

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c