ポエム
[TOP]
ありがとう。to:友達
今日最初君を見たとき

私は友達を恨みました。

まさか本当に呼んじゃうなんて。

そもそもなんでそんな急にさ
「明日先輩呼ぶから告白して」
なんて言い出してさ
しかも実際に呼んで
「告白して」だってさ

恨んだのは本当です。


けれど君が帰ってから

私は友達に感謝しました。

「意気地なし」とか言われたけれど
別に告白なんかしなくたって

ほら、私はこんなに幸せになれた。


きっと友達にとっては
本当に何でもないことなんだろうけど

…好きな人と話せることなんてさ。

けれど

君と離れてしまった私には、
そんな些細なことでも
とても幸せなことだったんです。


だから……

ありがとう。

君を呼んでくれて。
13/12/11 07:41更新 / 美鈴*

■作者メッセージ
感想など待っています。

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c