ポエム
[TOP]
愛情への哀情




あなたを愛してはいないけど
やっぱり愛していたんだね


あなたでなければならない
理由を
意味を
時がたったときに理解した


あの声が
あの抑揚が
あの匂いが
あの温もりが


さむいきもちの私を
優しく包んでくれてたんだね


もうすぐ冬がやってくるのに
あなたはどこに行っちゃったのかなぁ

13/10/01 10:09更新 / まめ

TOP | RSS | 感想

読者モデルオーディション★新人大募集!!

まろやか投稿小説 Ver1.53c