ポエム
[TOP]
→_ 溢 愛





もう君は戻ってきてくれない。



もう君は振り向いてくれない。



もう君は好きになってくれない。








ねぇねぇねぇ、


ねぇ、




あたしまだ君が好きなんだよ。




何回も何回も諦めても


嫌いになろうとしても




そんなの無駄だった。







想えば想うほど、


考えれば考えるほど、



好きになっていくばかりでした。











君以外に好きになれる人なんて現れなかった。







馬鹿みたいでしょ?

馬鹿だよ?



馬鹿みたいに君が好きなんだよ?






君が欲しくて欲しくて


また君に すき って言ってもらいたくて








日に日に愛しさが増すだけで



この愛を受け止めてくれる人は、







いない。








ただただ、溢れていくばかりです。








君に溺れてる自分に笑っちゃいます。











 
15/01/25 00:32更新 / さーや

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c