ポエム
[TOP]
暑い日差しの中で
君が笑う
アイスみたいに好きが溶けだしてゆく
汗ばんだ君の肌が眩しくて
思わず目をそらしてしまうよ
こんな日に2人で花火を見に行けたなら
でも僕にそんな勇気はなくて
今日もまた君をただ見つめているだけ
18/06/30 10:22更新 / アイリーン

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c