ポエム
[TOP]
ホワイトデー
酷いよ。

一ヶ月前のあの日、

私はわざわざ
君の家まで行って

あなたにチョコを渡したんだよ?

クラスメートに出くわしたりとか
恥ずかしい思いもしたんだよ?


ホワイトデーまでの一ヶ月間

ずっと私はワクワクしてた。
3月14日が楽しみだった。

優しい君のことだから。

きっとお返しをくれるって
ずっと思い込んでた。

私よりも君と長く一緒にいる

私の友達も言ってたのに。

「あいつだったら絶対お返しくれる。
期待しといた方が良いよ」って。

でも、その考えは…
間違ってたみたいだね。

ホワイトデーの日、
私は一日中待ってた。

君から、お返しを貰うのを。
ずっとずっと、待ってた。

けど、君は私に
声をかけることさえしなかった…


君のあだ名、
『じぇんとる』だったよね。
つまり『紳士』なんでしょ?

そんなことしてたら…

『じぇんとる』の名が廃るよ?

…じぇんとるの、バカ。

そう言いたいけれど。

なぜか、言えない。

だって……



貴方が、スキだから…
13/05/28 00:04更新 / 美鈴*

■作者メッセージ
遅ればせながら、ホワイトデーネタです。
ちなみに、実話です(笑)

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c