ポエム
[TOP]
ちょうどいい。
居心地悪くしていた関係

『後輩』と『先輩』
そんな関係に縛られて

『自分は不自由だ』と
嘆いていたあの頃

けど最近気がついた。
もどかしいようで、ちょうどいい。


もし私と君が『後輩』と『先輩』じゃなくて
『ただの同級生』だったとしたら

二人きりになんて
なれたりできた?

二人で楽しくお喋りして
二人で笑ったりなんてできた?

放課後に二人きりで
冗談言って笑って

そんな思い出なんて
できてなかったでしょ…?


もし同じ部活に入れたとしても
同じ担当になる確率なんてほとんどない…いや、ない。ゼロ。

だって。
私は元々君とは違う担当で
君と同じ担当だった一年生が辞めたから
私がそこに移動になったんだから。

もし同級生だったなら
私はそこに移動するなんてこと
なかっただろうね。


もし同級生だったなら
もっと早くに出逢えてたかもしれない

けれど、ここまで仲良くなれた保証なんて
そんなのどこにもない


今の関係が
『同級生』じゃない
『後輩』と『先輩』の関係が
私たちを出会わせてくれて

二人きりの思い出を
たくさん作らせてくれた。


自分に不幸を与えていると思っていたものも
視点を変えれば
実は幸せを与えてくれてたってわかる


『後輩』と『先輩』
自由がないようで
縛られているようで
もどかしいようで

…本当は、それがちょうどよかったんだね。
13/10/03 22:30更新 / 美鈴*

■作者メッセージ
…意味不明な物体の完成です。←

感想など待っています!

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c