ポエム
[TOP]
→_大嫌いだった君。




大嫌いだった。


絶対関わりたくないと思ってた。


クラス替えで席が隣になった時は
最悪だと思った。


話したくないと思った。


顔だけかっこよくて
性格は最悪だと決めつけてた。





君と話す前は

君のことが嫌いだった。

大嫌いだった。







君と関わり始めたのは

今年の4月後半。

隣の席なら嫌でも話さなきゃいけない。



だけどいつからだろう

なんでこんな仲良くなったんだっけ、?





話していくうちに


いろいろ君のことがわかってきた。



優しいこと。めちゃおもしろいところ。

からかってきてばっかでうざいけど

いつもあたしを笑顔にしてくれた。

笑うと可愛いところ。





関わってみたら

性格悪くなかった。

めちゃくちゃいい人じゃん、って。






いつのまにか、好きになってた。

君を好きになってた、。



彼女のいる君を好きになってた。





叶わない恋を始めたのは


二学期あたりからでした。









君と関わってる時間が


君と話してる時間が


君とじゃれあってる時間が





とても愛おしく感じたと同時に




…悲しかった。









どうして君には彼女がいるんだろう。



どうしてあの子よりもっとはやく君に出会わなかったんだろう。



逆にどうして出会ってしまったんだろう。







好きなんです。


笑ってくれる君が。






すごくすごく好きなんです。








… あ た し じ ゃ だ め で す か ?






 
14/11/07 20:56更新 / さーや

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c