ポエム
[TOP]
大嫌いなアイツが幸せになる方法を考えてみた。
大嫌いなアイツに

好きな奴ができたらしい。


あたしなんかよりめっちゃかわいい子。

長い髪のあたりが特に。

アイツはわかりやすいな〜。

だから大嫌いだ。
すぐ態度に出るんだもん。

あたし、何気あのコと仲いいんだよな〜。

アイツにその事、言ってあげようかな。

真っ赤になるアイツの顔を想像したら

なんだかおかしくなって口が緩む。

あとアイツ確かサッカー好きだよね。
あのコもサッカー好きなんだよな〜。

あとあのコ確か、あいつが好きな音楽が好きだったな。

そのことも言っておこ。

あと、もう少しで席替えなんだ。

頑張って隣の席にしてあげよ。

あのコまだ好きな人いないから
チャンスはいっぱいあるし。


あとは、あーしたりこーしたり…。

うん、こんなもんかな。

明日にでも実行しよ。





いっとくけど、あのコはあたしみたいに単純じゃないし

あたしみたいに優しくないよ。

それで心が折れるようなら全力で背中押してやる。

フラれたって聞いたら殴るからな。

意地であのコを幸せにしてあげて。

かつて、あたしを幸せにしてくれたみたいに。

悔しいけどアイツには絶対にできる。










そしてあたしの事大っ嫌いになって忘れてよ。
14/02/07 21:00更新 / 星の銀貨

■作者メッセージ
前に書いた『大嫌いなアイツ』の続編みたい話です。

他人の幸せ(しかもまだ好きな人)を願うのは
苦しいですが


でもやっぱり自分よりは幸せになってほしいですよね。

TOP | RSS | 感想

読者モデルオーディション★新人大募集!!

まろやか投稿小説 Ver1.53c