ポエム
[TOP]
星に願いを
帰り道、あなたのことを考えた。


笑った顔、あなたの声、仕草――――



目を閉じると浮かんでくる。



そっと目を開くと星が空に輝いていた。


あなたと一緒に見れたらな、



なんて考えたり。



もう一度目を閉じた。



涙が一粒、私の頬を伝った。
13/11/02 23:20更新 / 壱葉。

■作者メッセージ
帰り道、いつも好きな人のことを考えています。
軽く変態ですね、すみません←

最近全然話せないので先生不足な壱葉であります。
うあああ話がしたいいいいい

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c