ポエム
[TOP]
矛盾
もう君の事なんて…
忘れちゃおうか…?


どうせ君とはもう会えないんだし…
好きじゃ無くなっちゃおうかな?




毎朝いつも立っている
二階の階段の前の廊下

今日は立つつもりなんてなかった
君に会いたくなかったから…


いつになく落ち込んでた
私を見られたくなくて

君の事なんて忘れて
嫌いになりたくて……


けど気が付けば
私はいつもの場所にいた
友達と喋ってる訳でもない
一人きりで、たたずんでた。

生徒の数が増えてきた。

私は階段から目をそらして
壁に貼り付けられている
たくさんの掲示物を眺めた。

君に会いたくなかった
それなのに。

気が付けば、
私は階段の方を見詰めてて
君の姿を探してて

…そして君と目が合って…



そんな自分に嫌気が差して
私は教室に戻った。




親が見始めたアニメ
なんとなく見ていたら
あるキャラクターがかっこいいなって
そう思った

それからずっと
そのキャラのイラストを書いたり
ちょっと妄想したり←

君の姿を
頭の中から追い出そうとしていた


けどいつの間にか
君は今どこで何をしているんだろう?
そればかり頭に浮かび
君のことしか考えられなくなる。




どんなに嫌いになりたいって
そう望んでても

…結局私は…
君を嫌いには、なれないんだね。



毎日そうして
君と会うたびに

本当は君の事好きなんだって
気付かされるけど


それでも…
今日、私を見て
逃げるように去っていった君を見て


やっぱり、君の事、もう忘れないとなって……
君の事、好きでいたらだめなんだなって……



君の事好きでいたかったけど

もう君の事は
今までの私の想いは

全て、無かった事に……
13/09/03 23:45更新 / 美鈴*

■作者メッセージ
感想等待ってます。

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c