ポエム
[TOP]
大嫌いなアイツ
大嫌いだ。


アイツの顔も
声も、
態度も、
性格も、

全部が大っ嫌い。

心でそうつぶやきながら、
アイツとのメールを消していく。

大嫌い。

『俺、本当に好きだよ』

あたしは大嫌いだ。

『好きだよ、ちゃんと』

『だから、ずっと一緒に居ようね』


嘘つき。
あたしはもう大っ嫌いだ。
大嫌いなアイツとのメールの数は減っていく。

アイツとの糸が切れ始める。


最後のメール。

『ごめん、別れて』

…大嫌いだ。
嘘つきなアイツが本当に大っ嫌いだ。



最後にメールアドレス。
もう二度とここには送らない。

だって大嫌いだから。

__消去しますか?_____



大嫌い。
本当にアイツなんて、

大嫌い。

嫌い、嫌い、大嫌い
アイツなんか大っ嫌い!

「大っ嫌いだ!」

__ はい __



空っぽになった携帯電話。

空っぽになった。
恐ろしいほど簡単に。




やっぱアイツなんか大嫌いだ。

いまだにあたしを苦しめるから。
嫌いだけど、
大嫌いだけど、

昨日までは
本当に本当に、




アイツの事大好きだったのにな。
14/01/31 16:31更新 / 星の銀貨

■作者メッセージ
失恋がきっかけで
好きだった男の子を
大嫌いになろうとした女の子の話です。

てか、更新遅くて申し訳ございません<m(__)m>

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c