ポエム
[TOP]
君の記憶

追いかけても


君は逃げるかのように先に行ってしまう


私の「待って」っていう声、聞こえない?


そうだよね。


涙が止まらない


そんな声で言っても君には届かないよね


君が幸せになってくれれば…


それを君が望んでいるのなら


私は君の記憶から消えたいな。


同じクラスになったことも


隣の席になったことも


少しだけど話したことも


全部…忘れて





告白したことも
13/08/08 00:31更新 / 浦まる

■作者メッセージ

意味不ですみません><汗

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c