ポエム
[TOP]
君と言う名の光を追い求めても
ぼやけては黒い雲がかかる・・・

何時だって忘れようとしても
それは多分僕を苦しめるだろう。

何時だって僕を苦しめては
幻になって消えてく君の影

これがある内は
なかなか前を向けずに。
その苦しみはきっと・・・。

本当に大好きな人に
会えたって証拠。
30億分の1の奇跡。

上を向いて歩こう。
この光が憎い物に
変わってしまう前に・・・




14/09/03 22:56更新 / うぇはあす

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c