ポエム
[TOP]
桜色の光


あなたに出逢う事は知っていたわ
桜が舞う季節に運命の風が包んだ
愛を与えるのも憎しみ合うことも
それは全て私達の中の誓いだから

あなたが今変わらずに生きている
私も進化を続けながら歩いてゆく

神様ではないけれど気づいていた
愛を欺いて知らない私を導き出す
そんな器用な手を使ってまで心を

あなたは全部を解放させてくれた

傷ついたままの自分を受け止めて
もう気づかないフリはやめなさい
この光は桜のような優しい色だよ
残りのパワーを愛を味方につけて

負けても良い、ただ立ち上がって

私は空を越えて強さを届けにゆく
あなたが倒れても大丈夫なように
桜の木のように美しく勝利を手に

19/03/25 20:35更新 / melodys

■作者メッセージ
初めて、melodys(めろでぃーす)と申します。

愛する存在を遠くから見守る。
本当に心から愛しているのなら私は
ただ、何も言わず見守っていたいもの。

TOP | RSS | 感想

読者モデルオーディション★新人大募集!!

まろやか投稿小説 Ver1.53c