ポエム
[TOP]
忘れられたら幸せなのに。
あなたのためについた嘘。
初めて自分以外の人のために嘘ついた。
私といるとあなたは幸せになれないから。
あなたの事彼女っていう立場で縛りたくないよ。
私にとっての幸せはあなたが幸せになる事。
それ以上何も望まない。
私ね、もう生きられないの。
余命宣告されたの。
だからあなたに嘘をついた。
憎まれて、恨まれて死んでいくの。
それでいいの。
でもあなたの事が頭から離れないの。
だから今日からあなたを忘れる努力をします。
あなたを愛せた事、私にとっての誇り。
あなたに愛された事それは奇跡。
奇跡はもう起こらない。
だからあなたを忘れます。
12/11/20 18:58更新 / sara

■作者メッセージ

私が体験した話にちょっと似ています★
コメントくれると嬉しいです!

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c