ポエム
[TOP]
目を閉じて。
自分の目が
カメラのレンズだったら

僕は君と過ごした時を
全部撮って残して置きたい。

でも、

僕が君に口づけをするまでの
あの一瞬
時が止まったかのような錯覚、

重ねる度に触れる優しさ、

薄く目を開けたときの喜びは

きっとどんなカメラでも写せない。

写せないから、
見える形で残せないから、

こんなにも美しくて、大切にしたいと思えるのかもしれない。



今日も君に会えないから、
そんなことを
あの青すぎるくらいの空を眺めて思った。

そして、
僕は目を閉じて
あの日の君とキスをする。







ある夜、着信音が僕の枕元で響いた。





僕は明日の君とキスをしよう。
16/11/26 00:18更新 / Suger Magic

■作者メッセージ
第一作目です。

何となく、主人公が男性の方がしっくり来たので、
あえて男性目線にしました。

待っていてくれる男性もいいですよね。

TOP | RSS | 感想

読者モデルオーディション★新人大募集!!

まろやか投稿小説 Ver1.53c