ポエム
[TOP]
無題

つくるはずの思い出は
別の人にとられた
その花束
本当は私のものだった

あなたの綺麗な鎖骨はもう
私のものじゃないんだね
あなたのその心ももう
私のものじゃないんだね

一緒の電車に乗っていたのに
あの日あなたは乗り換えをした

胸を絞ったような想いで
私はずっとホームに立っている
13/08/09 20:15更新 / まめ

■作者メッセージ
初めての投稿です。よろしくお願いします。

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c