ポエム
[TOP]
キミの幸せ
私が好きなのはキミだけど
キミの視線の先にいるのはいつだってあの子。

わかってるはずなのに、
わかってたはずなのに、
覚悟したつもりなのに、

やっぱりあの子のことを思っているキミを見るのは
キライ、大キライ。

でも、やっぱ期待しちゃって、裏切られて
そんなことの繰り返し。

キミが傷ついた顔をみるのはキライ。

私まで辛くなる。

だからキミにそんな顔をさせてるあの子もキライ。

キミが幸せになれるなら…って
あの子とキミの幸せを願ってみようと心に誓っても

どうしても心からそんなこと願えなくて。


いつかキミの幸せを心から願える日がくると
いいな、なんて思ってるんだ。
14/10/16 18:48更新 / はるか

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c