ポエム
[TOP]
可能性を信じたい
 アタシはある曰、男子に
 「多分、アイツ、お前のこと好きだぜ」
 って言われた。

 その<アイツ>とは、アタシが中学入って一目惚れした、好きな人だった。

 でも<多分>だから、100%とは、限らない。。。

 でもね、アタシは、たとえ1%の確率で、アタシのことを好きでいてくれたとしても、アタシはその<1%>の可能性を信じたい。

 たとえ届かない想いでも、0.1%の可能性を信じる。

 
12/11/11 22:53更新 / *みぃ*

■作者メッセージ
感想お待ちしてます♪

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c